大阪で人材紹介会社に依頼したときの紹介手数料の相場についてご紹介します。
弊社は大阪の中小企業様向けに外国人材の紹介を行っている株式会社TOHOWORKです。
弊社の紹介手数料と同業他社の紹介手数料の相場を徹底比較していきます。

大阪での人材紹介に対する紹介手数料の相場っていくらぐらいなの??

弊社は大阪にある企業様を中心に外国人、主にベトナム人を専門にご紹介している株式会社TOHOWORKと申します。弊社のような有料職業紹介の会社に依頼するときにお客様が一番気にされるところが紹介手数料だと思います。できるだけ安く雇用できる紹介会社に依頼したいというお気持ちはとても良くわかります。弊社もそのような気持ちに応えられるような価格設定を心掛けていますが、大阪で人材紹介の会社を探す際に一点だけ注意をしてください。あまりにも紹介手数料が高いところは警戒の対象となるでしょうが、安すぎるところも同じように警戒して臨んでください。紹介手数料は何も人材を紹介するだけの費用ではありません。入社までのサポートはもちろんのことですが、入社後のアフターフォローがどれだけ充実しているかも大変重要になってきます。手数料が安く済んでよかったと思ってもすぐに離職されてしまってはお金を捨ててしまっているようなものです。紹介手数料が安い人材紹介会社には理由がありますので、しっかり見極めたうえでご自身が納得できる人材紹介の会社とお付き合いをしていただければと思います。弊社は大阪の中小企業様向けに外国人の紹介をしている人材紹介サービスの会社です。ご用命の際は、ぜひお問い合わせください。

流れ

◆大阪で人材を採用するまでの流れ◆

 

STEP 1.

人材紹介に関するお問い合わせ(メールまたは電話)

  

STEP 2.

人材紹介のお申込み(紹介基本契約の締結&求人票提出)

  

STEP 3.

弊社(人材紹介会社)から御社(求人会社)へ推薦

  

STEP 4.

書類選考

  

STEP 5.

面接

  

STEP 6.

採用条件提示・確定

  

STEP 7.

採用内定決定

  

STEP 8.

ビザの申請

  

STEP 9.

入社

 

 

大阪で人材紹介会社に依頼されたときの主な流れが上記のようなものになっています。日本人採用の際にはビザの申請というところはありませんが、おおむねどこの紹介会社も同じような流れが一般的です。次に紹介までの期間について見ていきましょう。

期間

◆大阪の会社に人材をご紹介するまでの期間◆

突然、社員が辞めてしまって仕事に穴が開いてしまったら!!

考えたくもないことだと思いますが、現実問題起こり得る可能性は高いでしょう。そして実際そうなったときに次の人材が見つかるまでどのぐらいの時間がかかるかはとても気になるところですよね。

 

①留学生などの就職者の場合

内定が決まってから在留資格(ビザ)の変更が必要となります。時期や申請場所にもよりますが約1か月から3か月が交付の目安となります。在留資格(ビザ)を取得した後は、いつでも入社が可能ですのであとは候補者の方との話し合いで決まります。

 

②すでに就労ビザを持っている転職者の場合

すでに就労系の在留資格(ビザ)を持っている転職者の場合は、候補者の方がいつ入社できるかにかかっています。通常、どこかの会社に在籍しながら転職活動を行っているケースが一般的ですので、早ければ内定を出してから1か月から1か月半ぐらいで入社が可能となっています。

 

お急ぎの際は留学生より転職者の採用のほうが入社が早い傾向にあります。

弊社では留学生と転職者のどちらのご紹介も可能です。

 

 

 

ここでも大阪で外国人の人材採用を行ったときの紹介までの期間について記載しております。日本人との決定的な違いは「就労ビザ」になります。外国人採用の場合ビザ取得の期間を含めてお申込みから入社まで早ければ1か月、遅くとも3か月以内には入社が期待できます。ここで注意が必要になってくるのは紹介までにあまりにも時間がかかる人材紹介の会社です。もちろん、就労場所や求人条件などによって紹介までに時間のかかる案件もありますが、3か月を超えてのご紹介の際は、その人材紹介の会社との付き合い方を考えてもいいかもしれません。もし今そのような状況が続いているようであれば、一度弊社までお問い合わせください。貴社の希望の人材をスピーディーにお探しの上、ご紹介いたします。

 

 

一般

◆一般紹介の人材紹介サービスの紹介手数料◆

一般紹介・登録型の人材紹介サービスを利用した際にかかる費用は紹介手数料のみです。紹介手数料は完全成功報酬型なので、紹介された人材の入社が決まるまで費用は0円です。請求日については、紹介された人材の入社日であることが大半です。
 

【紹介手数料の相場は35%程度】

人材紹介サービスの紹介手数料は紹介された人材の初年度理論年収の35%程度が相場です。
理論年収とは、採用決定者の月次給与の12カ月分および交通費以外の一切の諸手当(所定外労働手当を含む)、報奨金、一時金を合計した金額です。

 

【理論年収の考え方】

月給25万円、賞与3.2カ月分、諸手当月10万円の場合(月給25万円×12カ月)+賞与(25万円×3.2カ月)+諸手当(10万円×12カ月)= 理論年収 500万円

※諸手当に含まれるもの
所定外労働手当(超過勤務手当、残業手当、深夜勤務手当)/役職手当/家族手当/住宅手当/資格手当/食事手当/その他、企業が独自に実施する手当等

 

【上記例にかかる紹介手数料】

理論年収500万円 × 35% = 紹介手数料 175万円(税別)

人材紹介サービスから紹介されて入社した人材の初年度理論年収が500万円の場合、人材紹介サービスに支払う紹介手数料は175万円となります。(35%の場合。別途消費税がかかります。)

手数料

◆弊社が大阪で人材を紹介したときにかかる紹介手数料と返還金について◆

 

【紹介手数料】

弊社は成果報酬型を採用しているため、初期費用は無料になります。

紹介人材の採用が決定し、入社した場合に限り、成功報酬という形で所定の報酬(紹介手数料)を申し受けます。

人材紹介で発生する手数料は以下の通りです。

 

①基本給が18万円以上の場合・・・・・・想定理論年収の20

②基本給が18万円未満の場合・・・・・・想定理論年収の25

 

 

 

【返還金】

万一、早期離職となってしまった場合、6ヶ月の保証期間を設けておりますので、入社から退職までの期間に応じて返還金をお支払いいたします。

 

・入社1ヶ月未満で退社した場合 

・・・・・・・紹介手数料(報酬)の70%返金

 

・入社1ヶ月以上3ヶ月未満で退社した場合

・・・・・・・紹介手数料(報酬)の50%返金


・入社3ヶ月以上6ヶ月未満で退社した場合

・・・・・・・紹介手数料(報酬)の20%返金

 

※ただし、雇用者の責による解雇、雇用者に基因する退職の場合は適用を除外させていただきます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

大阪で人材紹介の会社をお探しになるときは紹介手数料の相場とどのぐらい差があるのか、紹介手数料に含まれているサービス内容がどういったものなのか等についてもしっかりと理解した上で、人材紹介会社をご活用いただければと思います。大阪で人材紹介会社をお探しの経営者様がいましお問い合わせください。たら、お気軽に弊社までお問い合わせください。まずは”無料”にてお話をお伺いしまして、貴社の条件にあった人材をご紹介いたします。大阪で人材紹介のことなら株式会社TOHOWORKにお任せください。

お気軽にお電話ください
03-6404-8899 03-6404-8899
9:00~18:00
東京都大田区大森北四丁目12-23 鈴木ビル2階
ACCESS

東京の人材紹介会社はお客様のニーズに合った人材をご紹介します

東京の人材紹介会社・株式会社TOHOWORKは、国内外を問わずお客様に最適な対象者を見極め、ニーズに合わせた優秀な人材をご紹介しておりますので、東京で納得のいく人材紹介会社をお探しの方はぜひご相談ください。
株式会社TOHOWORK写真
会社名 株式会社TOHOWORK
住所 東京都大田区大森北四丁目12-23 鈴木ビル2階
電話番号 03-6404-8899
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄駅 京浜東北線大森駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。